プラズマローゲン認知力維持効果って

プラズマローゲン認知力維持効果

 

こんな思いはありませんか?
何気ない会話の中、

 

少し前に話した事を(同じことを)繰り返し聞かれたり
いきなり機嫌が悪くなり怒り出したり
ぼんやりしていて話をきいていなかったり

 

高齢になると、うっかり、ぼんやりとするような行動が目立ってくると思います。
このようなはっきりしない行動や矛盾した言動に親身に対応をしていると介護をしている側は疲れ果ててしまうケースも少なくありません。
また、高齢者でこのようなぼんやりうっかりといった行動を本意ではないのに知らず知らずのうちにしている。。。
本人もきっと幸せではないはずです。

 

私のおばも何度も同じことを繰り返したりと怪しい症状で介護が必要な状態です。
介護をしてる、世話をしているのは実の子になりますが、幾度も怒ったり怒られたり、こんな光景を見てきています。
見ている私からしても、ましてやおばも子も気持ち良いものではありません。
昔は、おばの料理は美味しくて好きだったのですが、今ではその面影もなくなりました。
これが世の常、現実、これから高齢化社会になり当たり前の光景になるんだろうなと思っていました。

 

しかし、今この時代ってスゴくて希望があります
このような介護の問題で困っている人へ向けたサプリメントが製品化されています。
プラズマローゲンとういう成分しっていましたか?
その成分が含まれている製品がプラズマローゲンEXです。

 

プラズマローゲンというなは製品名ではなく成分名です。
その成分名を製品名にかけ合わせたのが「プラズマローゲンEX」

 

 

プラズマローゲンの効果は?

プラズマローゲンの効果は

 

プラズマローゲンを摂取することにより、プラズマローゲンの血液中の濃度が上昇することが、有用性試験で明らかになっています。
プラズマローゲンの不足は、生活習慣の乱れからうっかりやぼんやりに発展する可能性もあるともいわれています。
最近の研究でうっかりやぼんやりをサポートする効果が明らかになっています。

 

 

プラズマローゲンの効能
プラズマローゲンは、リン脂質の1種です。
リン脂質というのは、脂質という名称がついていますが、単なる脂ではありません。
細胞膜を形成する主な成分で、体内で脂肪が運搬・貯蔵される際にたんぱく質と結びつける役割を担い、情報伝達にも関わっているのです。
その中にグリセロリン脂質という脂質があります。
レシチンと呼ばれているサプリメントではよく聞く脂質も、このグリセロリン脂質に分類されます。

 

 

体内成分について
このグリセロリン脂質の1種がプラズマローゲンです。
プラズマローゲンは、長鎖アルコールがグリセロールにビニルエーテル結合している特別な物質なのです。
また、プラズマローゲンは、体内にすでに存在している物質であり、脳および心臓に特に多くのプラズマローゲンが存在しています。

 

 

実はプラズマローゲンの成分が含まれているサプリメントの製品は数種類存在しています。

 

その中でなぜこのこのプラズマローゲンEXかと言うと次の3つの特徴が有り、購入しやすい実情があります。

 

 

満足度

 

購入者に負担にならないような工夫や努力が有ります。

 

業界最安値 ※2015.12 潟sーソリューション調べ
国産原料 (安心と信頼性)
カプセル (飲みやすさと吸収力のUPを目的)

 

 

口コミ評判

 

既にこのプラズマローゲンの愛用者も多数有り

 

家族で笑い合えるようになりました!自分の時間も取り戻せています。
一人で悩んでいた母が解放されました。
妻と件かが少なくなり、二人でしっかりま向き合う生活が出来るようになってきました。

 

 

報道実績

 

このプラズマローゲンを知ったきっかけはは、NHKのニュースでしたが、他にも

 

  • TBS「夢の扉+」
  • KBC朝刊ニュース
  • 九州医事新報

 

でも取り上げられていています。

 

気になる方は、一度この製品の詳細をご覧になる事をおすすめします。

 

ですが、、、
やはり介護はサプリメントに頼らず、自分の手を差し伸べ、物やお金で解決したくない人も多いはず。

 

で、介護と言えば大きなネックは、やはりうっかりぼんやりとした認知に関わる問題ではないでしょうか。

 

この画期的とも言えるサプリメントに頼るのも良いですが、同じ思いを持つ方々も大勢いますので、工夫や努力で克服をされている事例も、随時紹介をします。

 

もし、励みになれば幸いです。