こまめに足を洗う

こまめに足を洗う

 

足の皮がむけ…

 

 その当時は販売業だったので、1日中革靴を履いて仕事をしていました。
仕事が終わって靴を脱ぐと、ただならない異臭が。
そこで家に帰ると毎日まずは足を洗っていたのですが、ある日足を見ると皮がむけて「ぐじゅぐじゅ」になっていたのです。
すぐに病院に行くと案の定「水虫」の診断でした。

 

 

毎日丁寧に足を洗う

こまめに足を洗う

 

とにかくきれいに毎日足を洗っています。
私は体を洗うタオルで古くなったものを、足用にしています。
そうすることで汚れが程よく落ちますし、皮が削れ過ぎることもありません。
手で洗うとどうしてもしっかりと洗えませんし、逆に皮を必要以上に削ってしまうと抵抗力が落ち、悪化してしまいますので。
また、水虫菌は24時間以上湿気が多い状態で置いておくと繁殖するので、必ず1日に1回は洗うようにしています。
そしてキッチンペーパーでしっかりと細部まで水気をとり、新しい靴下に都度変えるようにしています。
そうすることで、表面上の症状は減った感じがするのは気のせいでしょうか。

 

 

家の中を堂々と裸足で歩きたい

水虫は見た目直ったように見えてもなかなか完治しません。
条件が揃えばすぐに再発してしまいます。
本当にいいのは薬による治療なのですが、なかなか皮膚科に通院するのが難しいのが現状です。
しかし、「ここ数年症状が出ないな」となった時には、家の中を靴下を脱いで裸足で歩きたいです。
家族にはもう私は「水虫持ち」ということで、「絶対に靴下を脱いで歩くな」と言われていますから…。