1日1回は足を清潔にする

1日1回は足を清潔にする

 

通気性の悪い靴を履いて

 

私はずっとデスクワークの仕事をしてきました。
そこで、出勤の時から仕事中、帰宅まで同じ靴で過ごすこともありました。

 

すると、どうしても通気性の悪い靴の場合、足が蒸れてしまいます。
ストッキングに通気性の悪い靴の組み合わせでは、すぐに足の指の間に汗をかいてしまいます。

 

これが毎日続いたことで水虫になりやすくなってしまいました。
足が蒸れることで、指の間の水が溜まりやすくなり、それに菌が繁殖してしまうようです。

 

症状がひどくなると、一つの指から他の指にどんどん水虫が移ってしまいます。
特に夏は症状がひどくて、かなり悩んだ時期もありました。

 

 

毎日足を清潔にする

1日1回は足を清潔にする

 

そんな時、何かの情報で水虫は24時間以上経つと繁殖する、ということを知りました。
毎日入浴をして、足を清潔にしていれば、水虫は発生しにくいということでした。

 

さっそく意識して毎日足を石鹸で丁寧洗うようにしました。
すると、症状は徐々に改善していきたかと思いますが、わかりません。

 

しかし、夏場はそれ以上に足の環境が悪いと、水虫が悪化してしまうこともありました。
そこで、靴下を履くようにして、社内では通気性のあるナースシューズを履くようにしました。

 

 

人前で素足を出してみたい

 

水虫は移るので、なかなか人には打ち明けられない悩みです。
しかも、水虫がある足は裸足になれば、すぐにバレてしまいます。

 

そこで水虫を完全に治して、キレイな足にしていきたいです。
特に夏場は裸足になる機会が多くなりますが、水虫が完治すれば、今までのように足を隠さなくても済むようになります。